コンタクトレンズ選び

コンタクトレンズを始めて購入する際は、どの種類を選ぶかも重要です。あらかじめ指導を受けていれば、より正しく自分に合うコンタクトレンズを購入することができるので、初めてコンタクトレンズを買う方は、まず眼科医などの専門家の話をきちんと聞いておくようにしましょう。眼科で検査を受ければ、処方箋を出してくれるので、そちらを薬局の薬剤師などに見せることで、より自分に合うコンタクトを見つけることができるようになります。

コンタクトレンズを選ぶ際は、その種類も非常に重要です。大まかに分けて、コンタクトレンズはソフトとハードに分かれており、そのどちらかで入れたときの感触や、レンズの扱い方などが変わります。ソフトレンズの場合は、付けやすく、違和感を感じにくい初心者向けのレンズとされ、多くの方が利用しています。どちらも一長一短あるレンズなので、コンタクトレンズを購入する際はそれぞれの特徴を把握した上で、自分に適しているものを探すようにしてください。

コンタクトレンズの種類として、カラーコンタクトもありますが、こちらは瞳の色をコンタクトで変えているように思わせるグッズで、物によっては医師の認可が下りていない場合もあるので、いきなり着けることはせず医師と相談した上で、問題なく使えそうなものか見てもらうことをおすすめします。